ロジクール「K380マルチデバイスBLUETOOTHキーボード」でAndroidタブレットとChromebookを行ったり来たり

周辺機器

在宅勤務から徐々に開放され、外出することが多くなってきました!即ち、自宅で利用しているPC環境を持ち出す機会が増加傾向になります。こうなると「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」の機動力は、流石に必須と考えているのですが、それと同時に Android タブレットとして利用している「ドコモ dTab Comapct d−42A」も手放せなくなってきました。

ChromebookとAndroidタブレット・・・どちらにも利用できる、もっと主張すれば、どちらも共通のマウスとキーボードがあると嬉しいな〜って結論になって、最終的に選定したのがロジクールの「K380マルチデバイスBLUETOOTHキーボード」「PEBBLEワイヤレスマウスM350」でした!

K380キーボード
K380キーボード

特に「K380マルチデバイスBLUETOOTHキーボード」は、WIndows対応は勿論ですが、正式にAndroid、Chrome OS にも対応と謳っているだけあって、心配していた Android との相性が抜群です。何と行ってもChromebook と Android 間をスウィッチで行ったり来たりすることが一目瞭然!

K380キーボード(切り替えスイッチ)
K380キーボード(切り替えスイッチ)

操作自体に迷うことは全く無いと考えています。Android とキーボードって、これまでの経験からキー鉢が特殊で、操作に迷うことが多かった経験から、期待してませんでしたが・・・これ、良いな〜もっと早く購入していればよかったと考えてしまった・・・

Posted by Zero Cool