我がボタニカルライフの減点であるとも言えるバラ・・・突然、店頭に飾られているミニバラに魅せられて、2鉢を購入したのがスタートでした!それ以前に今は亡き妻が購入したシンビジウムの価格に驚愕して、それに比べれば「安い花」と考えて購入したんです・・・すっかりバラにハマってしまって、数々の失敗をして、今や安定のバラ栽培を振り返ります。

2024年04月27日バラ栽培の極意

Thumbnail of post image 102

毎年、その年の最初に開花したバラを「1番バラ」としてトラッキングしているのですが、当初、早咲きと言われている「オクラホマ」というバラでした。早咲き種ですから当然といえば当然ですが、この「オクラホマ」が枯れ死して、その後はずっと「うらら」という品種でした・・・

実は、この「うらら」は、年初にかなり大胆に剪定を実施したので、開花が遅れているのか、まだまだ小さな蕾です。

そ ...

バラ栽培の極意

Thumbnail of post image 056

ちょっと遅くなりましたが、バラへの2024年初回の薬剤散布を完了しました!

個人的には、バラと言えば「大量の毛虫発生や病気による落葉が最大の問題点」となぜか考えていて、随分と「バラ栽培」を始めた早い段階から薬剤散布に関しては、ネットを調べては試してみるを繰り返してきました!

多くの薬剤を混合させたスプレー式の物が販売されているのですが、応急処置的に利用するのはかなり都 ...

Thumbnail of post image 011

バラ栽培の極意うらら

本ブログでバラに関する公開記事は初めてになります・・・実は、我がボタニカル人生の発端は、バ ...