最近流行っている「ボタニカル」という言葉。色々と解釈があるようですが、本ブログでは「ボタニカルライフ」を植物がある生活と定義することにします。まっ、Green Lifeとでも言えますでしょうか。観葉植物や多肉植物、更にバラにランといった栽培の極意を記述していきます。殆どは、経験に基づくもので、科学的論拠がありませんが・・・経験に勝るものはないと信じて公開していきます。

ラン栽培の極意コチョウラン,スイートガール

Thumbnail of post image 166

我が家にやってきてもう直ぐ7年目・・・黄色い花のコチョウランは栽培が難しいと聞いて直ぐにチャンレンジしたくなりました!黄色い花が咲く「スイートガール」という品種。

実は、この品種、2株所有しているのですが、毎年花を咲かせてくれるのですが、その成長があっちこっちと向きが定まらず、色々と工夫はしているのですが、真っ直ぐと成長してくれません!コチョウランですからそれで良いのでしょうけど ...

ラン栽培の極意コチョウラン,キャンディー

Thumbnail of post image 151

以前は、品種に拘っていたのですが、ここ数年は、花色や花模様でコチョウランを選んでいますが、そんな中で数少ない品種名が分かっている「キャンディー」という品種。ミディー系のコチョウランで、とにかくよく咲いてくれます・・・1つの花茎に10輪は必ず咲いてくれますが、2024年は、特に花数が多いように感じます!

数えてみると・・・1つの花茎に18輪の紫の花を開花させてくれてい

Thumbnail of post image 191

ラン栽培の極意コチョウラン

2023年の春は、肺がんとの闘病生活だったため、敗北宣言をするしかなかったコチョウラン・・ ...

Thumbnail of post image 169

ラン栽培の極意コチョウラン

実家で独り暮らしをしている高齢の母(投稿記事の公開時:87歳!)が、自宅で転倒し骨折・・・ ...

Thumbnail of post image 050

2024年04月01日観葉植物栽培の極意サンスベリア・シルバーハニー

我が家のサンスベリア「シルバーハニー」がとにかく増えてくれる・・・鉢にヒビが入ってしまうほ ...

Thumbnail of post image 145

バラ栽培の極意

ちょっと遅くなりましたが、バラへの2024年初回の薬剤散布を完了しました! 個人的には、バ ...

Thumbnail of post image 037

ラン栽培の極意コチョウラン

昨年(2023年)の春は、2022年10月に発覚した「肺がん」でバタバタとしていて、完全に ...

Thumbnail of post image 050

ラン栽培の極意コチョウラン,キャンディー,スイートガール

毎年、3月になると開花を始める我が家のコチョウラン達・・・昨年(2023年3月)は、202 ...

Thumbnail of post image 001

観葉植物栽培の極意パンダガジュマル

ガジュマルに関しては、ほとんど興味がないのですが、ガジュマルでの種でも小型!?の品種である ...

Thumbnail of post image 005

ラン栽培の極意コチョウラン

コチョウランの栽培を始めてそろそろ10年・・・安定して、毎年開花するコチョウランを楽しんで ...

Thumbnail of post image 086

バラ栽培の極意うらら

本ブログでバラに関する公開記事は初めてになります・・・実は、我がボタニカル人生の発端は、バ ...