大画面に最適化される「Android 12L」ってのが気になる!

Androidタブレットの極意

既に Windows PC は必要なし、ってことで圧倒的に Chromebook を自宅では利用しています。更には Android タブレットの代わりにも、と考えているのですが、なかなかそうはいかない・・・Android アプリがタブレットのような大画面には最適化されていないケースが有りとっても不便だったりするから。

そこで、今は Chromebook と Android タブレット「dTab Compact d-42A」の2刀流なのですが、やっぱりタブレットもアプリを絞り込んで利用しています。

ところがです!以下のような情報が!

GoogleはAndroid 12Lのプレビューを発表した。Androidのニューバージョンのように聞こえるかもしれないが、Googleはこれを「Android 12を大画面向けに機能を限定して最適化したもの」だという。

その目的は、タブレットや折りたたみスマートフォン、Chrome OSを搭載したノートパソコンなど、ディスプレイが600dpi以上のデバイスに、改良されたユーザーインターフェースを提供することだ。

引用元:「グーグルが大画面デバイス用にUIなどを最適化したAndroid 12Lを発表 | TechCrunch Japan」より

これで、Android タブレットの可能性が格段に広がるような気がしていますが・・・どうなんでしょう!?一時は、「ハイスペックな Android タブレットは、Android アプリが大画面に最適化されていないので必要なし」と判断していましたが、Android 12L がリリースされるとそうでもなさそうです!

そこで、普段は Chromebook を利用していますが、Android タブレットも手放せない今、改めて Android タブレットの利用場面を振り返ると、以下、現在も Chromebook よりも心地良い場面です。

  • SNS(Facebook、Twitter、YouTube)は圧倒的に Android タブレットの方が有利かな。
  • ちょっとしたスキマ時間のメール確認や通販の操作(スクリーンタッチのほうが圧倒的に早いし・・・)。
  • 本ブログのためのウェブページ等のクリップ(Android 端末用の WordPress を利用)。

上記のような場面では、Android タブレットである「dTab Compact d-42A」を利用しているのですが、やっぱりちょっとディスプレイが小さく感じます。ただ、Android 12L で、大画面用に最適化されれば・・・かなり利用し易くなるのでは!

現在注目は・・・

Lenovo Tab P12 Pro(2021年11月4日現在、日本未発売)

ハイエンドの筆頭!?になりそうな「Tab P12 Pro」です。

Lenovo Tab P12 ProはSoCにSnapdragon 870を搭載し、メモリは最大8GBを、ストレージは256GBを用意します。一部モデルは5Gに対応していますがミリ波はなくSub6のみ。

ディスプレイはWQXGA(2560×1600,16:10)の12.6インチで有機ELを採用、さらにリフレッシュレートは120Hz、HDR 10+やDolby Visionに対応しています。

引用元:「ハイエンドAndroidタブ「Lenovo Tab P12 Pro」発表。5G版「Lenovo Tab P11」も – すまほん!!」より

ここまでのスペックは必要ないかな〜とも思いますが・・・ただ、ディスプレイが最近ハイエンドのAndroid 端末では必須!?になっている有機ELってのは経験してみたい。

Lenovo Tab 11 Plus(2021年11月4日現在、日本未発売)

これも最近発表されましたが日本ではまだ未発売・・・11インチのIPSディスプレイだそうですが・・・Android タブレットとしては、丁度いいサイズなような気がしますが・・・

Lenovo Tab P11 Plus は、11インチ2k(2000×1200)ディスプレイ、CPUはMediaTek Helio G90T 2.05GHz オクタコア、RAM容量は4GB/6GB、ストレージ容量は64GB/128GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドタブレットとなっています。

引用元:「Lenovo Tab P11 Plus 発表、11型2K・Helio G90T・4スピーカー搭載タブレット | phablet.jp (ファブレット.jp)」より

これも魅力的ではありますが・・・CPU は「?」かな〜なんて感じてます。そして・・・

Lenovo Tab P11 Pro(2021年11月4日、日本で購入可能)

これ・・・実は、存在を知りませんでした・・・発売されてから既に1年を経過するんですね〜Android のバージョンも「10」が標準のようです。でも、かなり気になる機種です。

Lenovo Tab P11 Pro は、11.5インチ2k(2560×1600)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 730G SM7150-AB 2.3GHz オクタコア、RAM容量は6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1300万画素+500万画素デュアルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドタブレットとなっています。

引用元:「レノボジャパン「Lenovo Tab P11 Pro」発表、Snapdragon730G搭載の11.5型タブレット | phablet.jp (ファブレット.jp)」より

Posted by Zero Cool