Google Pixel 6 Pro は「Spigen 透明ケース」で決まり!

Androidスマートフォンの極意

スマートフォンに細かな傷が着くのが嫌。もう一点、スマートフォンを持ち易くするためにストラップが必須、ということから、これまでも数多くのケースを利用してきました。ここ数年は、スマートフォンのデザイン、特に色を露出させたくて、透明のケースを選定してきていて、その中でも「シズカウィル」を愛用していたのですが、どうしても黄ばんでしまう・・・

最近知りましたが、透明ケースで TPU 素材の場合、黄ばむことはある意味常識のようです・・・

そこで、今回は初めて「黄ばみ無し」を謳っている「Spigen 透明ケース」を選択しました!

Spigen透明ケース
Spigen透明ケース

印象は・・・かなりガッツリとスマートフォンを保護してくれるな〜って感じ。そして重い!ただでさえ重い「Pixel 6 Pro」なのに、更に重量が増す感じです。ただ。個人的には既に重いんだから良いじゃん!って感覚です。

写真では、「Spigen」のロゴ!?が写っていますが、これはしっかりと印刷されているので、削り取ろうとしない限り落ちないと思われます。海外では、これが評判が悪い(私は、結構、メーカー名を忘れることが多いので、将来的に助かりますが・・・)

これまで、スマートフォンを操作中に落下させたことはないのですが、重量が関係しているのか「Pixel 6 Pro」は結構落とす・・・ただ、このケースでしっかり保護されているので、全く問題なし!この選択は正しかったかな〜と思っています。

気になる黄ばみは・・・1年後くらいに再評価しないと不明ですよね・・・