外付けキーボード「ThinkPadトラックポイントキーボード II」の右上ランプが赤く点滅する意味

クリップ

もう Chromebook 用に購入した外付けのキーボード「ThinkPadトラックポイントキーボード II」(以下、TTPK II と表記)が手放せない状況になっています。そんな TTPK II の右上にある小さなランプが赤く点滅を始めました!何これ?何で点滅する?・・・ネットでその意味を見つけたので、引用しておきますが・・・流石です!

バッテリー残量を示すLEDについては、(アイコンがなくて分かりにくいが)キーボード右上に用意したLEDの点滅パターンと色で示すようにしている。

引用元:「ThinkPad トラックポイント キーボード IIは製品化になぜ7年もかかったのか (2) | マイナビニュース」より

つまり、「ランプが点滅を始めたら充電せよ」ということと理解しました!地味にとっても便利だな〜って感じましたが、これって当たり前なのかな〜

ThinkPadトラックポイントキーボード II
ThinkPadトラックポイントキーボード II

バッテリーに関しては、上記の公開情報に以下の記載もありましたので引用しておきます。

バッテリー駆動時間が初代の1カ月から2カ月に向上したりしている(バッテリー容量は500mAh。バッテリーライフのテスト条件は1日あたりキーボード入力3時間、アイドルモード5時間、1週間5日使用)。バッテリー駆動時間の延長は、キーボードを1秒使用しないとアイドルモードに移行し、6時間操作しないとスリープモードに移行することで電力消費を抑えるなどした成果だ。なお、このバッテリーの動作モード移行についてはユーザーが変更できない。

引用元:「ThinkPad トラックポイント キーボード IIは製品化になぜ7年もかかったのか (2) | マイナビニュース」より

私の場合、電源をON/OFFすることはないので、上記のようなバッテリー対策は感動しますね!

Posted by Zero Cool