Androidタブレットに「iBUFFALO BSKBB24」で日本語入力する方法

2021年10月05日クリップ

以前、Android端末(スマートフォンやタブレット)用に購入した外付けキーボード「iBUFFALO BSKBB24」を、最近利用頻度増加中のタブレット「ドコモ dTab Compact d-42A」用として復活させました。とにかく薄く、携行性に優れている形状に感動して衝動買したのですが、購入当時は日本語入力のための設定に試行錯誤して、結果として全く利用しなくなってしまったのですが。

原因は、多分、Android OSとの相性や日本語入力で利用していたATOK(Androidアプリ)との相性等々あったようですが・・・今やAndroidも進化したし、日本語入力に関しては、ATOKを卒業、現在はGboardを利用しているので、ひょっとして利用し易くなっているのでは、と考えたんですよね〜

外付けキーボード
外付けキーボード

先ずは、Bluetooth接続・・・これはあっさり実現できました!誰でも知っていると思われるAndroid端末と周辺機器の接続方法で大丈夫。

こっからです!

以前は・・・確か外部キーボード用のアプリをインストールして、更には設定変更を実施して・・・なんてことが必要だったのですが・・・キーボードを操作すると・・・あちゃ〜やっぱり日本語入力できない・・・と思ったのですが(接続して直ぐは、英語入力の設定のようです・・・)、下記の実行であっさりと日本語入力が可能に!

英語入力から日本語入力へ:「Shit」キー + 「Space」キー
(日本語入力から英語入力へ戻すためには、上記を再度、実行すれば良い!)

どうやら、Androidのバージョンや機種、更には利用している日本語入力のアプリにもよるらしいのですが。いや〜時代は変わりましたね〜Android端末で、外付けキーボードを利用する場面は多くないので、このキーボードで充分に機能します。

以下の取扱説明書を添付しておきます。

Posted by Zero Cool