突然気温が10度以下!サンスベリア「シルバー・ハニー」を慌てて室内に取り込む

ボタニカルライフの極意

サンスベリア「シルバー・ハニー」 2

株分けが順調で今年(2021年)にも株分けしました・・・3月だからちょっと時期が早いかな〜と思いましたが、きちっと根をはってくれているようで、新葉も登場のサンスベリア「シルバー・ハニー」です!

3月からずっと玄関、室外で我が家を見守っていてくれた「シルバー・ハニー」で、10月に入っても気温20度を超える日々で「どうなってんの?!」と思っていましたが、何と何といきなり10度を下回るという予報。慌てて「シルバー・ハニー」の全ての鉢を室内に取り込みました。実際に、10月の中旬だというのに10度を下回るというよりも、我が家の温度計で7度を確認しました(11月下旬の気温だったそうです)。良かった〜

以下、サンスベリア「シルバー・ハニー」に関する覚書です(って、引用ですけど)。

熱帯の植物ですので寒さにはやや弱いです。冬場などは、室内の10℃以上あるお部屋などで育てるようにしてください。(中略)昼夜の寒暖の差があったしますと葉がブヨブヨになったりする場合もあります。(中略)通常、サンセベリアは、飾ってある室内等の気温が5℃~10℃以下になった場合、水やりは、土の表面がカラカラになるまで、なるべく控えるようにしてあげると良いでしょう。

引用元:「サンスベリア(サンセベリア) 育て方|観葉植物 Dictionary|ブルーミングスケープ」より