お線香「特選 花琳(かりん)」の香りに惹かれて、薫寿堂「かりん物語」を自分用に購入しちゃった!

2021年10月22日クリップ

亡き妻の仏壇に、朝と夜にお線香というのが日課になりした。お線香の香りがほのかに残る部屋は、勝手ながらとっても落ち着きます(娘達には不評ですが・・・)。お気に入りのお線香の香りを、まだまだ探していますが、最近購入した薫寿堂(くんじゅどう)の「特選 花琳(かりん)」の香りがとっても良くて、再購入するためにネットを調べていると・・・薫寿堂「かりん物語」という6種類のお線香のセットが有るではないか!

薫寿堂「かりん物語」
薫寿堂「かりん物語」

「桐箱入り」というのがちょっと仰々しいのですが、そもそもが進物用なのでしょうがない!自宅で利用するために購入しちゃいました!(購入後、なんと紙箱を見つけましたが・・・)

中には・・・花琳シリーズである以下の6種類のお線香が同梱されています。

  1. 花琳(かりん):現代的で優しい白檀の香り
  2. 特撰花琳(とくせんかりん):白檀の甘く優雅な香り
  3. 渡月(とげつ):気品あふれる沈丁花の香り
  4. 貴舟(きふね)沈香と白檀をベースにした優美なお香り
  5. 飛燕(ひえん):香木の重厚感ある華麗な香り
  6. 瑞涛(ずいとう):シャム沈香を上品に際立たせた香り

これから、一つづつ、炊いて感想を記録していこうと思いますが、ウェブページでは「王朝時代の艶麗・優雅なかおりを求めた「花琳」シリーズ。薫寿堂の定番シリーズ」との謳い文句で、フランスの香水が混ぜてある!香りは、正にほんのりと、それでいて多すぎない煙も万人受けするんじゃないかな〜と考えています。

Posted by Zero Cool