コパンダガジュマルを白い寸胴鉢からウィッチフォードの幅広鉢へ

ボタニカルライフの極意

昨年夏(2021年8月)に購入した「コパンダガジュマル」の鉢替えを実施しました。昨年購入した時に、「コパンダガジュマル」の性質、特に成長速度等が不明で、暫く様子を観察してから鉢替えをしようと考えていました。とにかく、娘達には評判の悪い白色寸胴鉢・・・娘達曰く「白色寸胴鉢を見ると、骨壷を思い出す・・・」と何とも偏見ではありますが、確かに指摘されると亡き妻の火葬を思い出すかも・・・

そこで、お気に入りのウィッチフォードの鉢へ。成長がゆっくりのようだし、上へ成長するというよりも横へ成長する特徴がありそうなので、幅広の幅広が良いと判断しました。

成長速度が遅いようだし、大きく成長することはなさそうだし・・・そもそも、直射日光が苦手なようで、年間を通して室内で育成することが可能かな、と考えているので、鉢もウィッチフォードでしっかりと見せられるようにしたいな、と考えての鉢替えです。